"ご縁の国しまね"へ婚姻届を出す旅
『婚姻旅行』

プロダクト紹介

『婚姻旅行』で体験できるプロダクトの紹介

千年婚姻届

複写式の手元に残る和紙婚姻届。 ユネスコ無形文化遺産の手漉き技術で作られた島根県浜田市の”石州和紙”を使用。”1000年保つ”と言われるほど強靭な和紙です。

coming soon

「婚姻旅行」とは?

若い人に "ご縁の国" 島根県をもっと知ってほしい。

そんな願いを込めて島根の伝統的な手漉き和紙「石州和紙」で"1000年残る和紙婚姻届”を作成しました。

島根は、縁結びの神様を祀る出雲大社、スサノオノミコトと奇稲田姫の夫婦が祭神である八重垣神社、また日本神話の「国産み」における最初の夫婦イザナギとイザナミのように「縁結び」「夫婦」にまつわる逸話が多く残った”縁結び”の土地です。

別の場所で生まれた人と人が知り合い、結婚するということはまさに"人の縁”です。
そして、婚姻届を提出した瞬間こそが、初めて法的に”夫婦”となった瞬間です。

ご縁の集大成である”夫婦"となる瞬間を、ご縁の国 島根県で過ごしませんか?

最新ニュース

婚姻旅行への取り組みを紹介!

お問い合わせ